未来を描けない原因が5才の頃の思い込みとは?

日本メンタル美容協会

代表の小松加代子です。

 

 

先日、オンライン個人セッションで

Fさんのカウンセリングのお話です。

 

 

Fさんは、会社員をやっています。

会社員をやっているけど、いつか起業したい。

と言う思いを持ち続けていました。

 

でも、自分が本当に何をしていきたいのか?

ビジョンをイメージをすることが出来なかったのです。

 

そして、今回のカウンセリングのテーマ、

「ビジョンを描けない。」がテーマに決定。

 

そして、Fさんは、人の役に立ちたい。でも、

自分は、人の役に立ててない。という思い込みがありました。

そして、人の役に立ててない。という思い込みから・・・

 

自分には、価値を感じられなくなり。

 

怒りの感情を持ち続けていたんですね。

 

だけど・・・

 

結局は、自分の課題から逃げてしまう。

 

というサイクルを続けていました。

 

 

そして、そのサイクルは5才の頃のきっかけから

スタートしたと反応しました。

 

5才?と言うと・・・

幼稚園? 両親との関係?

 

と反応を探って聞いて行くと・・・

 

幼稚園と反応。

 

そして、幼稚園のストーリーを思い出せるだけ

思い出してもらいました。

 

その中で、反応したのが、

絵を表彰されたことでした。

 

 

その絵を表彰された事について

詳しく聞いていくと・・・

 

「5才の頃に、幼稚園で自分が描いた絵が表彰されました。

 

だけど・・・

 

周りにいる、幼稚園のクラスのこども達に、

「そんなに上手くないのに・・・。」と言われた」

 

 

このことで、

 

 

自分は、人を喜ばせられない。価値がない。

というサイクルが始まってしまったんですね。

 

 

そして、今では・・・

絵を描くことも、

人からも表彰されたりすることも苦手になってしまっていたんです。

 

 

 

私たちは、こうやって過去に傷ついてしまった事は、

似たような場面になると無意識にフラッシュバックされて

なるべく避けたい。と思います。

 

 

でも、逃げてばかりいては前に進むことが出来なくなり。

避けてしまう事で、自由度の範囲を狭めてしまうんですね。

 

 

私たちは、自由度を広げていくことで、

自分のたくさんの経験をしていく事が出来ます。

 

同じ繰り返しの毎日だと・・・

中々、自由度を広げていきにくので、マンネリ化して

つまらない人生になってしまうんですね。

 

 

私たちは、もっと沢山の経験をしていくため冒険していくために、

自由度を上げたくて、お金や時間などを求めてるんですね。

 

 

 

新月のオンライン音叉ヒーリングの募集も開始しました。

音叉ヒーリングで運氣アップしていきたい方は是非ご参加くださいネ

6/14 オンライン 新月の運氣を上げる音叉ヒーリング体験会

 ⇒ https://resast.jp/events/267231/OTNiZDcxNzQ5ZTZlZjE4OGNkN/ZDVkZjQ0NzgyZWE3Y2Y5NjI2M

 

 

リザストアプリで

「自由度上げがれー。っていいながら、

イイねを10連打で応援してください( ´ ▽ ` )

 

 

全国どこでも個人セッションが受けれる
オンラインセッションも受け付け中。
セッションの詳細はこちらから
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8071

 

 

イベントのご案内

 

 6/9 東京都 2018年メンタル美容インストラクター講座
 
 6/14 オンライン 新月の運氣を上げる音叉ヒーリング体験会
 

 

 メンタル美容インストラクター体験オインライン説明会

 

 お問い合わせフォーム

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事