うまくいかない時こそ人生の転機の前兆のサイン

「あれが人生の転機だったな~」

そう思える瞬間、これまでにいくつありましたか?

 

人生の転機といえば最大のチャンスでもあります。

 

人生の転機の兆候サインとは?

私自身も、結婚や病気、東京に行くことになったりと、これまで色々ありました。

 

しかし、転機となったこの時にも、かなり前兆があったのです。

 

それが【今までうまく行ってたことがうまくいかなくなる】という事です。

うまくいかないというネガティブな要素が、どうして転機に結びつくのか、疑問に思ったかもしれません。

しかし、私が転機となった時は、うまくいかなくなった時だったのです。

そういう時にこそ【チャンス】が潜んでいるのです。

 

いつも通りが、なぜか最近何をやっても、パッとしない。

何だか不安を感じてしまう。

 

こんな風に「何かうまくいかない」と思うと、転機の【前兆サイン】である事が大半です。

そこでどうするか、それがその後を左右します。

転機の時には、エイヤー!という思い切りがとっても大切になります。

 

うまくいかない時は道を変えても良い

うまくいかないから、ちょっと違う事にチャレンジして見よう。

今やっている事をやめて、やってみたかった事に挑戦してみよう。

 

今いる道からちょっと方向を変えて、別のステージに飛び込んでみるのです。

人によっては、それを逃げだとか、飽きっぽいだとかいうかもしれませんね。

 

しかし、うまくいかないけど、頑張るしかない!とそこにとどまるよりも、思い切って自分の枠外にチャレンジすることが、転機に変える鍵ともいえるのです。

これによって、転機タイミングをチャンスに変えていくことができるのです。

うまくいかない事にも意味があります。

 

もし、その出来事があなたにとって一番良い道に導いているとしたら、その全長をどう捉えるでしょう?

 

ドキドキしちゃう。

やりたい。

けど私大丈夫?

キャーどうしよう。

 

この感覚の時が、まさに転機なのです!

「こわいからやめよう」ではなく「こわいけどやってみよう!」と奮起できるかどうか。

 

この感覚が来た時には、枠外へと大きく広く変わる転機。

こうやって、人は少しづつ大きくなっていくと思っています。

なぜなら、安心・安定だ・守りを求めていると、自分の枠内だけで生きていくことになるからです。

井の中の蛙大海を知らずということわざもあるように、内にこもらずに【チャレンジ】する精神はとても大切。

また、逆をいえば、転機が来るときまで現状維持で待つときもあります。

大きな波が来た時に勇気を出して乗れるように、今を丁寧に生きる事も大切ですよ。

そうやって、当たり前を当たり前にして充電しておけば、波が着た時にパワーになります。

波に乗れれば人生もより楽しめますよ♪

 

あなたの人生の転機をしっかりとキャッチしてくださいね!

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事