陰陽のエネルギー、活用できてますか?♡

物事には必ず二面性があります。

朝が来れば夜が来るように・・・。

この法則を、引用のエネルギーの法則と言います。

 

実はこの法則、みなさんなにげなく使って過ごしているのです。

 

2つで1つ

large (15)

 

光と陰は2つで1つです。

光があるから影があるのです。

 

同様に、太陽と月、ポジティブとネガティブ、自分の中の光と闇の両方を受け入れる事で本来の自分らしさを感じる事ができます。

 

わたしはネガティブだから・・・と陰の面しか見ないのはもったいないことなのです。

いくら根暗な人でも、ネガティブ思考な人でも、嬉しい・楽しいと喜びの感情を持つことだってあるはずです。

だから、光と影、両方をしっかりと感じてあげることが自分を知るといううえでも大事なことなのです。

 

プラスとマイナス

large (14)

 

例えば、今お金がなくて困っているとします。

でも、物事には陰陽のエネルギーがあります。

だから、お金がない(マイナス)の他にプラスの面も存在するのです。

 

お金がないことのプラスの面ってなんだと思いますか?

 

いくつかあげられるはずです。

思いつきましたか?

 

ここで、考える力、目に見えていないところまで想像する力があるかないかがわかるのです。

なんのプラスの面も思いつかなかった人は、まだまだ伸びしろがありますよ^^

ここに気づいたということ自体大きな変化です。

 

さあ、そろそろ答え合わせをはじめましょう。

 

プラスの面を見つける

large (12)

 

お金がないことのプラス面

・もっと稼ごう!という気持ちが芽生える

・ほかに何かできる仕事はないか、視野が広がる

・お金の使い方を見直すきっかけになる

・お金のありがたみを身をもって体験できている

 

さあ、どうでしょう。

これ以外にもまだまだあるはずです。

 

こんな風に考えていくと、マイナス面よりも可能性の方が見えてきませんか?

自分なんてだめだ・・・!と思っていたところから一変して、

なんだか買われそうな気がする!と具体的な行動が見えてくるのではないでしょうか。

 

そうして、陽の面(プラス面)に目を向けることで、意識することになり、エネルギーはプラスに流れ始めます。

まるでシーソーをしているかのように、傾いた方にエネルギーは流れているのです。

陰の方か陽の方か、どちらにエネルギーを流すのかは自分次第です。 喜び・悲しみ・怒り・・・いろんな感情に目を向けることで、いまどちらの方にエネルギーが流れているかをチェックすることができます。

マイナスになったからといって、悲観することはありません。

先ほどの例のように、プラスの可能性が隠れているからです。

 

法則をうまく使って素敵な人生を送ってくださいね^^

私も、エネルギーを使って自分らしく生きていける

お手伝いができればと思います( ´ ▽ ` )ノ

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事