銀座サロンで気軽にセラピー

セラピストで起業したきっかけ

人生には、沢山の『転機』となる分岐点があります。
今日は、私の人生の分岐点の1つ。
起業した時の事をお話ししたいと思います。

私の両親は、経営者です。
私の両親の両方の祖父母も経営をしています。

なので・・・
私は、サラリーマンをあまり知りません。

沢山の経営者を見てきた中で、
皆んな大変そうでした。

売上の事・従業員の事・将来の事・現場の事
あらゆる決断をする事があります。

なので・・・

両親は、サラリーマンが羨ましいと言っていました。

確かに、私の友人でもサラリーマンの人は、
仕事にストレスはあるものの、自分で考える事はなく
言われた事をやる事が仕事となるので、
自分で考えて選択する事が少なくなります。

 

なので・・・
楽なのかもしれません。

それでも、私が起業する事を選んだのは・・・
やっぱり自分の可能性を広げたい。と言う想いが強かったんです。

 

 

girl-677576_1280

 

 

自由とは自分の人生に責任を持つこと

例えば・・・
描いネズミは、カゴの中にいるので・・・
敵に狙われる事もありません。
ご飯も充分にもらえます。
警戒心もいらない。
暇な時は、グルグルと回って運動して。
のんびり暮らしていけます。

 

逆に・・・
野生のネズミは、どうでしょう?
いつ敵に狙われるか分からない・・・
明日のご飯を得られるか分からない・・・
枠が全くないので自由に何処でもいける・・・
そして、毎日が新しいモノを発見しては、
安全かどうか、使えるかどうかを
試していかなくてはいけないんです。

 

もちろん

でも、何処に行ってもよいし・・。

自分が食べたいものを食べれる可能性もあります。

これが自由なネズミなんです。

そして、常に野生の感を働かせていく必要があります。

 

自由

 

描いネズミは、野生の感を使う必要がだんだんなくなって
くるので、鈍ってくるのも事実ですね。
動物園の動物たちとジャングルにいる野生の動物は、
動きも、感性も、目つきも全く違います。

 

 

私は、やっぱり誰かに飼われて自分の人生を決められるより。
もっと、クリエイティブに自分の人生を創造していきたい。
だから起業をしました( ´ ▽ ` )ノ

私の、両親も祖父母もみんな大変だ。と言いながら・・・
無意識に野生の感性・自由を選んだんだと思います。

カゴから飛び出したい。
元々もっている野生の感を大切にして
自由に人生を創造して心と経済のゆとりをもち
魂を輝かせていきませんか?

今年は全国に仲間集っていきたいと
思っています(o^^o)

自分が幸せになるには?
心も経済も豊かになるためには?

潜在意識に聴いて
一瞬で幸運体質にするオンサセラピーで
周波数を変換して自分の道を造っていきましょう。

共感・共鳴した人は
是非、私に会いに来てくださいね🎶

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事