身体の声を聞くキネシオロジー

頭では、分かっていても行動出来ない
事ってありませんか?
 私が、パニック障害を完治出来たのは・・・
 
 
 何故?パニック障害になっているのかの
根本的な原因を見ていったからでした。
 
身体の筋肉の反応を見ていくと全て分かるのです。
 
そして・・・
 
心・脳・身体の連結をとりながら〜
 
その原因の感情の解放をしていきました。
 
 
 
私のパニック障害の原因は・・・
 
 
 
「誰かに助けを求めてはいけない。」
でした。
 
 
「一人で全てをこなしていくんだ。」
と思い込んでいたのです。
 
 
なので・・・アップアップになった時に〜
 
 
身体全身でパニックを起こさせて
誰かに助けてもらう。
 
と言う事を無意識に身体が反応して
いたのです。
 
そして
 その原因が分かったのだったら・・・
解決方法は見つかりますよね。
 
私は、言葉で「助けて下さい。お願いします。」
って言えば〜良いんだ。
 
気づいた瞬間に・・・
 
それからパニック障害の発作が
一度も起こらなくなったのです。
 
 
そもそも、筋肉の反応?
キネシオロジーって何?
って思いますよね。
 
キネシオロジーとは・・・
 
 ak_cm_m
 
西洋の神経学、生理学、解剖学、カイロプラクティックの
 医学をもとに筋肉の反射を調べ、
東洋医学(五行や経絡の流れつぼ)
 
をもとにアンバランスを見つけて身体に
最も必要で適切なヒーリングを選択して
心身のバランスを整える健康法です。
 
主に注目するバランスは下記の通りです。
 
構造的(骨や筋肉のずれ)
化学的 (ホルモンやバランスや食べ物)
感情的 (ストレスや思い込み)
エネルギー的 (神経伝達や電磁場の影響)
 
東洋医学で学ぶツボや経絡の様に、
キネシオロジーでは
 
体のバランスを整える為の
スイッチボタンやエネルギーの
回線路があると考えます。
 
筋反射を使って身体のスイッチボタン
の位置を探し、ホリスティックな方法で
バランスを整える事で、
 
人間の身体が持つ自然治癒能力
最大限に引き出して癒しを即します。
 
 
海外では、病院でキネシオロジーを
使っていたり
 
保険も適応されている国もあるんですよ。
 
日本にも、早く浸透していってほしいと
思っています。
 
 
今回は、シンプルな筋肉反射テストを
とる方法のご紹介をしたいと思います。
 
まずは・・・
 
筋肉反射を取る相手に
 
私は、⚪️⚪️が好きです。と言ってもらう
 
(自分の好きな物をイメージして言う)
 
すると・・・筋肉の反応が強くなります
 
③次に私は、⚪️⚪️が好きです。と言う
 
(嫌いな物をイメージして好きと言う)
すると…筋肉の反応が弱くなります。
ウソ発見器みたいな感じで〜
言葉では、好きと言っても…。
 
身体の反応は、
ストレスを感じている場合があります。
 
それが、頭では分かっているけど…
行動出来ない理由の一つですね〜。
 
是非〜やってみて下さい(^^)
 
 

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事