映画・脳内ポイズンベリー

映画・脳内ポイズンベリーの予告動画はコチラを見てみて
下さいね〜

https://www.youtube.com/watch?v=kxY0ilf-isQ

私達の脳は・・・沢山の感情を感じる事ができます。

この映画のように、理性と感情とがバラバラになってしまう事
ってありあすよね〜。

気持ちでは、好きなのに・・・
過去の知識や経験や周りから言われた事が気になってしまう。

何が正しいのか?何が間違っているのか?

そんな風に感じてしまいます。

良い子・悪い子・普通の子というお話があります。

58711

良い子は、周りにとって良い子って事です。
親や先生、社会にとっての都合の良い子です。
そして、褒められる事で自分を認められます。

逆に・・・

悪い子は、どうでしょう〜?

いつも、周りに迷惑ばかりかけたり心配させてばかり
誰かに依存したりしています。
そして注目してもらいたいのです。

私たちは。。。いずれにしても

自分に
注目してほしい。振り向いてほしい。

と言う心理が働いているのです〜。

では、普通の子と言うのは・・・

自立した状態です。
周りに認めてもらいたい。注目してもらいたい。
為に頑張るのではなくて・・・

自分が本当に楽しめる事自分が成長できる事、
に向かっていって前進していっているのです。

どんな自分でも自分自身を受け入れて選択出来る
と。。。
自分自身を認めていけるようになっていけます。

自分が自分を認めている事が出来ると
自信に繋がっていえます〜。

胸に手を当てて
「私は私を認めています。」
と言ってみて下さい。

ハートが開いてきて喜びのエネルギーに包まれます。

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事