周りに左右されず自分を生きる

自分は、こうかな?と思っていても周りに

左右されて・・・
又、迷ってしまう事ってありませんか?

そんな時に、自分の意思をしっかり持てる
方法があります。

それは、《良い・悪い》で考えない事です。

例えば・・・

今の仕事は、毎日が普通で何だかつまらない。
新しい仕事にチャレンジしよう。
と前向きに思っていても・・・

周りからは、そんなの上手くいかないよー。
大変そうー。
安定が一番なんだから〜。

などと言われて
やっぱり〜そうかなー。
と迷ってしまう事ってないですか?

良い・悪いで考えてしまうと・・・
世間からしたら良い・皆んなと一緒なら良い。

って考えになってしまう訳です。

何が良いか悪いのか?

は誰に教えてもらたのでしょう〜。

子供の頃、ジッと座って大人しくしていると
良い子だね〜。と親や先生・周りから褒めら
れませんでしたか?

59211

逆に・・・

いつも、飛び回ってドタバタドタバタして
騒いで楽しんでいるとコラー。何やってんの。
あんたは悪い子だねー。
とお尻叩きの刑ですよね〜

私達の脳は・・・
何が良いのか?と考えた瞬間に
周りにとっての良い方へと考えてしまうんです。

でも、そんな時にはとっておきの合言葉があります。

それは・・・

私にとって・・・
何が適切なのか?

何が不適切なのか?

です。

この合言葉を言ってから考えてみて下さい〜。
すると・・・

自分にとって必要な選択ができるように
なりますよ〜。

 

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事