人生が好転する脳の使い方

毎日毎日・・・同じ繰り返しでつまらないな〜。
でも、いつか自分が輝ける未来が待っているはず
そんな風にして未来にばかり期待していませんか?

世の中には、2通りのパターンの人がいます。

やってみたいと思うと・・・
素早く行動して決断できる人と

なかなか決められずに考えすぎて
行動できない人

あなたは、どちらですか?

私たちは子供のときには
興味をもったものには目をキラキラ光らせて
すぐに行動していました。

実は、子供の時は過去の経験の

データがないので・・・
脳の前頭前野を使っていたのです。
なので、

今、この瞬間を日々脳にアップデート
していっているのです。

でも、いつからか〜大人になるにつれて
後脳ばかりを使うようになります。
後脳には今までの過去のデータが沢山詰まっています。

このパターンは、以前と同じだから
こうしよう。と・・・
新しい方法を考えようとしません。

 

51568

 

 

昔に似たような状況になると
同じ感情になり〜
同じ行動をとっているのです。

なので・・・
以前キライだった人と似た感じの人がいると
又、同じような感情になり同じ行動をとって
しまうような事ってありませんか?

そして、自ら避けてしまい
人間関係にもつれが出てくるのです。

後脳ばかりを使っていると・・・
新しい事にチャレンジしたり行動する前に、
イメージするだけでやった気になっているのです。

でも、それだけでは何も変わらないですよね?

そんな時は、いままでと違う行動に出るのです。
先ほどの例で言うと・・・
自ら声をかけてみるとか。

すると意外にも・・・

相手も笑顔で対応してきれて
よりよい関係が築ける事もありますよね?

子供の頃に沢山感じていた
ワクワクした感情で・・・
前頭前野を使いながら〜

普段歩かない道を歩いてみたり〜

いつもと違うお店にいってみたり〜

成功するかどうか分からないけど・・・
とりあえずやってみて下さい。

             (やりすぎ注意‼︎)

すると・・・

脳がどんどん刺激されて〜
新しい情報アップデートしていくので

人生がもっとワクワクして楽しめるように
なりますよ〜

潜在意識から引き出す あなただけの成幸レシピをつくる インナーソウル心理アカデミー メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事